乳酸菌がストレスにも効果あり!?カルピス社が発表

ストレスが溜まったら乳酸菌ドリンクを飲む、そんな時代が来るかもしれません。

徳島大学大学院の六反一仁教授とカルピス社の共同研究で乳酸菌がストレスの緩和や安眠に効果があることが発表されたんです。

今回検証された乳酸菌はカルピス社が保有する乳酸菌 L.gasseri CP2305株(「プレミアガセリ菌」)。

34875497345

参照:乳酸菌Lactobacillus gasseri CP2305株の“ストレス緩和作用”をヒト試験で確認|プレスリリース|カルピス

乳酸菌とストレスが一体どのように関係があるのか?

そこには「脳腸相関」という人間が持つ生体機能が関係しているのだとか。

脳と腸は自律神経でつながっていてお互いが情報を伝達しながら生体機能を保っています。

旅行や出張で便秘になる人いますよね(私もそうですが)

これは知らない土地に来たストレスによって腸の動きが止まってしまうからと言われています。

逆に腸が健康な状態だと脳がリラックスしストレスや不安を緩和してくれるこれが「脳腸相関」の概念のようです。

「腸は第二の脳である」という言葉を効いたことがありますがこういう理由だったんですね納得。

 

今回のL.gasseri CP2305株で行われた試験では人に対する便秘の改善やラットでの下痢の改善も確認されています。

脳に対しても嬉しい効果をもたらしてくれることが分かった乳酸菌、ますます目が離せませんね。

カルピスから新発売されたプレミアガセリ菌飲料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



ランキング