【副作用】キャンドルブッシュのお茶やサプリに要注意

便秘茶やダイエット茶、サプリメントとしてごくごく一般的に流通しているキャンドルブッシュ。

実は便秘を悪化させてしまいかねない副作用が潜んでいます。

ここではキャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)をはじめ、便秘茶やダイエット茶に入っている危険な成分と安全な便秘茶について紹介します。

▽キャンドルブッシュなんて必要なし!安全な便秘対策3選

キャンドルブッシュにはは下剤と同じ成分が入っている

キャンドルブッシュ茶の通販などでこんなウリ文句を見かけたことありませんか?

「ビタミン、ミネラルが豊富」「食物繊維がキャベツの12倍」

などいかにも女性が喜びそうな事が書かれていますが、キャンドルブッシュには下剤と同じ成分が入っています。

成分の名は「センノシド」
このセンノシドは下剤に使われる成分として有名なもの。センノシドは腸を刺激するタイプの下剤成分なので常用してはいけないと言われている代物です。

国民生活センターが行った調査ではキャンドルブッシュを使用した15銘柄のお茶を調査した結果「すべての銘柄からセンノシドが検出された」そうです。

また、カップ2,3倍の量で医薬品と同程度のセンノシドを摂取する計算になる製品もあったのだとか。割合にして約半数もあったというのだからお茶と言っても相当量のセンノシドが含まれていると考えたほうが良さそうです。

つまり、下剤を飲んでるのとほとんど同じってことになりますよね。

それなのにキャンドル茶を扱う通販サイトにはこんな事が書かれています。

「下剤じゃない安心の成分」

「主成分が植物なので安心」

ふざけんじゃねーヽ(`Д´)ノ

安全にスッキリできるなんて思っていたら大間違い!キャンドルブッシュは下剤です。絶対常用はしないように。

こんな成分にも注意!

  • センナ
  • 大黄(ダイオウ)
  • アロエ

この3つも刺激系の下剤成分が入っているもの、便秘、ダイエット系のお茶にはよく入っているのでご注意を。

 

刺激系下剤は飲み続けるとヤバイ!

刺激系の下剤は便秘解消のため、一時的にのみ使用する、というのが大前提。決して常用していいものではありません。

センノシドなど刺激系の下剤というのは言葉のとおり腸を刺激することで便の排出を促しています。刺激によっていわば強制的に便が出るようにしているわけですね。

飲み続けているとだんだんこの刺激に慣れてきて薬も効かなくなってきます。便秘薬を使ってる人が最初は1錠だったのに、だんだん2錠、3錠と増えていくのはこのため。

 下剤依存に悩む書き込み

 私は10年依存で死ぬまで薬を飲み続けるか困ってます。今では安易に薬に手を出した事をとても後悔しています。 私みたいに1か月出なくても便意すら感じない様な人はもう改善不可能でしょうか。今は10日に一度そろそろ出そうかなという感じで下剤を飲み下痢状態で出します。

引用:Yahoo!知恵袋

 

十数年下剤依存で全く腸が動いてません。便意を全く感じず10日出なければ下剤を大量に…今まではあまり気にしてなかったのですが最近薬が効かないし下剤を飲む事に苦痛を感 じて…

引用:Yahoo!知恵袋

 

下剤の長期使用で大腸の皮膜が黒くなる

さらに、刺激性下剤を長期使用していると大腸の皮膜が黒くなる病気「大腸メラノーシス(大腸黒皮症)」になる可能性もあります。

↓センナを長期間使用した30代女性の大腸 

8437549825092

色素沈着が起こって真っ黒になってます。これを見ても、ダイエットのために毎日飲む、なんてことはもってのほか、ということがわかります。

 

キャンドルブッシュなんて必要なし!安全な便秘対策3選

1)オリゴ糖

赤ちゃんにも使えるほど安全性が高い便秘解消法として大注目なのがオリゴ糖。

オリゴ糖は便を柔らかくするだけでなく、善玉菌を活性化させることもできる優れもの。

低カロリーで、体重が気になる人にもおすすめです。

▽日本一売れてるオリゴ糖
【カイテキオリゴ】

238759293477

便秘解消のために特別にブレンドされたオリゴ糖

妊婦さんや赤ちゃんの便秘にも使えるとして人気急上昇。

2)善玉菌+オリゴ糖

腸内細菌に自信がない方におすすめしたいのがコレ。

便秘体質を抜け出したいなら善玉菌不足の解消が大切。

▽日本一売れてる乳酸菌サプリ
【ビフィーナ】

8475923472
特殊なカプセルでビフィズス菌と乳酸菌を生きたまま腸に届けることができるのが特徴。
ビフィズス菌が作り出す乳酸&酢酸は腸の働き「蠕動運動」を活発にすることがわかっています。

3)下剤成分が入っていない便秘茶

毎日のティータイムで便秘対策をしたいなら下剤成分の入っていないお茶にしましょう。

【するっと抹茶】 

b-13

「自力で自然に出せるカラダを目指す」というコンセプトで開発された水溶性食物繊維がたっぷりのお茶です。

するっと抹茶には下剤成分は一切入っておらず、妊娠中でも安心して飲めるとの事。

このお茶のいいところは「水溶性食物繊維」がたっぷり入っているところと善玉菌の栄養になる「てんさい糖」が入っているところ。

水溶性食物繊維には悪玉菌を減らし善玉菌を増やす効果があることもわかっています。

てんさい糖には当サイトで何度もおすすめしているオリゴ糖が含まれていてビフィズス菌など善玉菌の栄養源となり活性化の手助けをしてくれます。

これなら毎日飲んでも大丈夫ですね。下剤成分入りのお茶に比べれば即効性は期待できませんが、健康的に自然に出せる体を目指すにはおすすめです。

 


 今回のキャンドルブッシュのように「お茶だから安心」「天然の成分だから安心」ということばかりがアピールされていて「下剤成分」が入っていることを隠そうとしているものがあります。

便秘茶やダイエット茶を選ぶ場合は宣伝文句だけにダマサれないよう、なぜ便秘にいいのか?なぜ痩せるのか?理由を理解したうえで配合されている成分はしっかりとを確かめないといけませんね。

photo:Andrea Schieber

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング